浮気調査の費用はいくらかかるのか?料金相場と注意点

探偵の情報サイト「探偵Trace」

探偵に浮気調査を依頼、浮気調査のための料金相場はどれくらい?
夫や妻が浮気をしている? でも、はっきりした証拠はない。
そういうとき、探偵を利用するとスムーズに事が運ぶというのは、わりと一般的に知られています。

具体的にいえば、尾行してもらって、浮気相手とホテルに行く様子をカメラで撮影してもらう、などです。
やはり、餅は餅屋ですから、一般人の素人調査より探偵の成功率は格段に高いものです。

浮気調査を探偵に依頼する、ということは成功率が高いというメリットの他に、時間の節約にもなります。
探偵に依頼せずに浮気調査を自分の手で完遂しようと考えると、24時間配偶者を監視しなくてはいけません。
これは現実的には難しいでしょう。現代人は皆、仕事や家事、育児、さまざまな用事に追われているからです。

時間はお金と同じように非常に貴重なものです。とはいえ、問題になってくるのは浮気調査の料金はいくらかかるかという点です。

浮気調査の料金相場



探偵の調査費用は、探偵1人あたり1時間で1万円弱、という人件費ベースでの計算で算出することが多いようです。
例えば配偶者の就業後を尾行し監視してもらうには、定時が18時からだとすれば、それから5〜6時間を調査しなくてはいけません。

となると1回の浮気調査で、調査員1人当たり5〜6万円の費用が必要になります。
さらに、探偵調査員が1人だけでは心細いため、2〜3人必要でしょう。すると1回の浮気調査は10数万円から20万円近くになってしまうということになります。

その上、1日だけでは証拠を得られないかもしれません。
また、言い逃れ対策や確実性を求めると、複数回の浮気の証拠を取得するのがマストでしょう。
浮気調査にはこれくらいの料金がかかる、ということは覚悟しておきましょう。


浮気調査以外にかかる費用


もし、浮気が確実であれば離婚をする、と決断した場合には、弁護士費用も考える必要があります。
話し合いで長々と時間をかけないために、弁護士に話し合いの進め方などのアドバイスをあらかじめ求めておく、ということもできます
自分ひとりで話し合いや交渉をしても問題はありませんが、話がこじれたとき、精神的なストレスがかなり大きいでしょう。

離婚するためには財産や法律に関わる問題も多いため、弁護士に相談しておくとスムーズに物事が運びやすいこともあります。

また、弁護士費用の他に、ケースによっては別居などのために引っ越し費用などもかかりますので、念頭に入れておかなければいけません。


取らぬ狸の皮算用は禁物!
浮気調査にかかる料金相場は上記のとおり、安いとは言えない金額です。

なかなか浮気の証拠が取れず、長引いた場合は費用ばかりかかるという危険な面があります。
「慰謝料を請求すればいいや」「探偵や弁護士にいくらかかっても構わないや」と簡単に考えてはいけない、ということです。
また、慰謝料額は相手の収入やケースによって算出されるため、払えない多額の金額を請求することは難しいことも覚えておきましょう。
資金的な余裕があるとか、仮にマイナスになってしまってもいいという人以外は、事前に資金面をしっかり考えないと、変なところでストップしてしまい、後悔と負債ばかりが残るといった結果になってしまうこともあります。

探偵の費用や弁護士費用を見積もるには、まずはじめにそれぞれ無料相談ができるところを探して話を聞くと良いでしょう。
見積り金額をとってみると、料金が高く思えても、追加料金がかかる、かからないといった細かい部分の違いもあります。

探偵に浮気の調査依頼をするときというのは、怒りや悲しみなどにあふれ感情的になってしまっていますが、そういうときにこそ、まず冷静に判断できるようにすることを心掛けてみてください。後悔しない結果が得られるでしょう。



Copyright (C) 探偵の情報サイト「探偵Trace」 All Rights Reserved.